パパ活サイトのプロフィールについて

パパ活サイトを利用する!プロフィールは重要か?

パパ活を効率よくやる方法や、実際の現場で使える小ネタなど、初心者向けにまとめるサイト「パパ活アドバイザー」です。

 

パパ活初心者がまず最初にパパ探しで使うのはパパ活サイトです。リアルな出会いやデートクラブからのパパ活スタートは難易度が高くなるケースが多いので、パパ活サイトを利用してパパ活男性と出会い、コミュニケーションが上達してから手を付けてみるのが無難です。

 

慣れるまでも慣れてからもパパ活サイトの利用がおすすめですが、ここではサイトの重要ポイント「プロフィール」について解説します。

 

パパ活サイトといっても、ようはパパ活も推奨している出会い系サイトということです。効率よくお小遣いゲットするために複数サイトを行ったり来たりして使い倒すわけです。

 

プロフィールの重要性はなんとなくでも伝わりましたか?パパ活サイトのプロフを良くするメリットなどを見ていきましょう。

 

パパ活プロフィールをちゃんと作るメリット

最初は面倒に感じるかもしれませんが、プロフィールを充実させることでもっと面倒なことや無駄が省けます。

 

はじめにきちんと作っておけば修正をくわえていくのも簡単です。

 

常識やマナーをアピール

パパ活プロフィールは、見てもらうことである程度こちらの情報を与える機会になります。

 

パパ候補となる男性は派手めな女子や頭のわるそうなタイプは好まないので、常識やマナーはしっかり持っていますということを伝えましょう。

 

男性側にも言いたいことですが、誠実な人であることがプロフから伝わらないとコンスタントに出会っていくのは難しくなります。

 

 

趣味や特技は理想パパに合わせる

プロフ閲覧の時点で共通点が1つもないと声がかかる率も一気にさがります。

 

どんなパパと出会いたいのかイメージが出来上がってる人は、なるべくそのイメージに沿って考えたほうがいいですね。

 

とにかく選ばれやすさを念頭において書いていきましょう!

 

かといって経験がないのにゴルフだとか、ルールも知らずに麻雀などとそれらしく書いてもすぐにめくれちゃいます。

 

ゴルフ・麻雀を例にとると、ゴルフ(練習中!)とか麻雀(勉強中!)などのようにド素人アピールも添えておくのがおすすめ!

 

パパたちは人に教えることも好きな傾向があるから、コミュニケーションにつながりやすいのです。

 

 

きちんと作れば興味もたれやすい

上で紹介した箇所以外に、ほかの記載事項でもかたくならない程度に一生懸命つくっておいたほうがいいですよ!

 

丁寧に作成を意識しつつ、選択や入力の空欄をつくらないできっちりやりましょう。

 

サイト利用の経験がある人はプロフも見慣れているので、ちゃんと書かれているかどうかだけでも興味の対象かどうか測ります。

 

 

パパ活プロフィールを作成するさいの注意

プロフィール作成は、基本的には嘘がなく飾り過ぎてもいないものが好印象をもたれます。

 

ただ正直すぎてもパパ候補となる男性をせまく限定してしまいますので、そこはバランスよくとしか言いようがありません。

 

プロフをきちんと作成するのは前提として以下のような部分にも気をつかいましょう。

 

出会いの目的を書く

この出会い系サイトを利用する目的は、好みのパートナーとの出会いを求めてという内容を挙げておく。これけっこう大事です。

 

もちろんパパ活とは言わないように注意して、夢がある・やりたいことが決まってるなど、若干きれいごとっぽい感じであげるのがコツ。

 

また「エッチはなし」と書いておく。これはパパ活女子たちの間でも賛否ありますが、年配めのパパ活男性には印象よく映ります。

 

若い経営者とかもさがす対象とする場合は、書かないほうが候補となる男性の人数は増えるので慣れてきたらまた考えましょう。

 

経験上は、エッチを匂わせるとヤリモクばかり集まるのがオチなので、やはりエッチは無しのほうをおすすめします。

 

希望のタイプは指定しない

希望のタイプって選択式とか入力とかで必ずありますが、パパ側の閲覧者目線で考えたら指定がある時点で候補から外される可能性大です。

 

良い印象を与えることもほぼほぼ無く、無駄に考えられてしまっても得することはありませんよね。

 

たまたまそれを見たパパ活男性の特徴と被ったとしても、そこから100%出会いに繋がるという話ではありませんし、無用の長物であります。

 

けどこれって意外にみんな指定してるんだけど、運をひろいに行くのもパパ活では重要なので、その幅を少しでも広めにとっておきましょう。