パパ活と並行でやるおすすめの仕事を解説

パパ活を軌道にのせるまでのもう1つの仕事選び

パパ活の始め方や注意点、リアルなパパ活体験談など、初心者に役立つまとめブログ「パパ活アドバイザー」です。

 

軽いフットワークで自由に動ける女子大生や、月金で残業の少ない会社ならスケジュール的にいくらでもパパ活出来ますよね!

 

予定をたてづらい環境にいる場合、パパ活が少し難しく感じるかもしれません。

 

パパ活を上手く軌道にのせるまでは出会ったパパに出来るかぎり時間を合わせることが必要です。

 

こっちの状況をわかってくれる紳士的なパパだと、逆に時間をあわせようとしてくれることもありますが、基本的には合わせるという姿勢を保っておいたほうが良いです。

 

その点で、ある程度の時間をとれる仕事というのは効率的であり、パパ活と相性のいい仕事なら1石20鳥にもなります。

 

なんにせよパパ活である程度の収入をと考えるなら、出会いの場をつくりだす工夫が欲しいところ。

 

パパ活を中心に考えを進めていくと、本業パパ活で月に30~50万円、副業で20万円くらいまでは誰でも望めます。

 

 

パパ活を中心にやるならこの仕事!

 

とにかく自由な時間が欲しいという方、パパ活と並行でやるならおススメはガールズバー!

 

ガールズバーに関しては経験からのリアル話はないけれど、キャバクラでパパ活をするとそれは愛人となってしまう恐れもあります。

 

バーならクラブよりも安全面とのバランスがとれて、リアルなパパ活にも可能性があるというのは魅力的!

 

まわりが就職活動に一生懸命ななか、自分は就職できるのだろうか?とネガティブになったら思い出しましょう。

 

キャバクラでパパ活をやる

 

そもそもキャバクラに来てるお客様は、少々高額な合コン、タイプの女性探し、愛人との出会い、などをもとめています。

 

なのでこっちがパパ活を望んでも、パパから見ればパパ活関係は愛人関係であって、それなりにルールを強いられるといいますか、ある程度は自由を諦めることになります。

 

えっちなしで毎月50万円の愛人関係?パパ活?を2年以上続けた方を知っていますが、その方もキャバクラとパパ活の並行はキツいって仰ってました。

 

ガールズバーだとパパ活しやすい

 

キャバクラほどのお給料は出ませんが、キャバで働くときほどの警戒心は必要ないガールズバー!

 

パパ活男性世代とのコミュニケーションが上手になるし、パパ活女性を探しているお客さまもいます。

 

パパ活を中心にワンランク上の生活を手に入れるなら、並行する仕事で最も効率的と言えるでしょう。

 

もちろん向き不向きがありますからコレが絶対!とは全く思っていません。

 

ただ経験上では、パパ活サイト使ってパパ候補となる男性を見つけ、食事のお約束が決まる、という流れは必ず通る道なので段々慣れてくるとルーティンみたいになってきます。

 

そこにリアルで安全な出会いが加われば、少し忙しいぶん一気に成功への道が見えてきます。

 

パパ活と並行する仕事選びには、1つの例というか考え方として「ガールズバー」はおすすめということですね。

 

フリーターやりながらパパ活もやる

 

現在フリーターという立場の場合、他に本業としてやりたい事や挑戦している事を持っていることが多いですよね。

 

必要最低限の生活費を稼ぎながら、使える時間の多くをその目標に注ぐというイメージでしょうか。

 

実を言うとそのような方にこそパパ活はおすすめなんです。本業に対して使える時間=資源も増やせるし、将来の保険としての運用資金を増やすなど、どう考えてもメリットばかり!

 

それにシフト制のお仕事ならパパの時間にも合わせやすく、パパとの定期的な関係まで進んだときにもフリーターとパパ活っていうのは良いバランスです。

 

何をするにしてもパパ活を頭にいれておく

 

あなたが大学生であった場合、まわりが就活活動に一生懸命ななか、自分は就職できるのだろうか?とネガティブになることもありますよね。

 

就職が難しくなっていく時代のなか、パパ活を副業の軸にすることも合わせて考えると少し気も楽になります。

 

アパレルや飲食など拘束時間の長い職種は避けるとか、契約社員できっちりした就業時間のある会社で副業にパパ活とか、選択肢も自然と増えてくるでしょう。

 

パパ活を上手くやることで何を手に入れたいのか、そこまで考えておけばポジティブなアイデアが浮かぶので、基本はきっちりおさえておきたいですね。